適正化事業実施機関

適正化事業実施機関の業務

  佐賀県貨物自動車運送適正化事業実施機関

   トラック運送事業の運営を適正かつ合理的にし、民間団体等が自主的な活動を促進させることで事業の健全な発展を図ることを目的として平成2年12月、「貨物自動車運送事業法」が施行されました。

   この法律に基づき、全国に「貨物自動車運送適正化事業実施機関」が創設され、佐賀県でも当トラック協会に九州運輸局長指定「佐賀県貨物自動車運送適正化事業実施機関」を発足させました。

 

 

      佐賀市高木瀬西3丁目1-20

      ℡ 0952-36-6653  fax 0952-36-6658

 

 

 

      適正化事業実施機関の業務

1.業務内容

 ・運送事業者に対する巡回指導

  運送事業者に対する巡回を行い、適正な事業経営となる指導及び情報提供を実施しています。

 ・街頭パトロール

  交通違反の防止や交通マナーの向上などを目的に、街頭パトロールを実施しドライバーへ呼び

  かけるなどして、輸送の安全に努めています。

 ・苦情相談への対応・処理

  引越輸送、トラック運送事業者などに対する一般の方々からの問い合わせや苦情に対応し、解

  決に努めています。

 ・過積載防止対策

  警察や運輸支局などと協力して「過積載防止キャンペーン」を実施するなど、過積載運行の防

  止対策を講じています。

 ・荷主企業への協力要請

  荷主企業に対して適正運賃についての理解と協力要請を行い、不公正取引の是正に向けて取り

  組んでいます。

 ・事業者に向けた各種講習会

  運行管理者や整備管理者などに対する講習会をはじめ、タイムリーな各種講習会を開催してい

  ます。

 

2.適正化事業実施機関評議委員会の開催

     学識経験者、マスコミ関係者、荷主関係者、労働組合、一般消費

  者で構成する委員会を開催して、適正化実施機関の組織、運営の中

  立性と透明性の確立を図り、適正化事業の公正かつ着実な推進に努

  めています。

 

 

 

 

 

3.貨物自動車運送事業安全性評価事業の実施

   平成15年から、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとと

  もに、トラック運送事業者の安全性の向上に対する意識を高めるため、安

  全面で一定の基準を満たした優良な事業者を「安全性評価事業所」として

  認定する制度を実施しています。

 

 

     

 

 

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ

(C)公益社団法人佐賀県トラック協会.