適正化事業実施機関からのお知らせ(法律等の改正)

標準貨物自動車運送約款などの一部改正

  平成29年11月4日、改正標準貨物自動車運送約款が施行されました。

  平成31年4月1日より、「商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律」が施行されます。

  この法律が施行されることに伴い、標準貨物自動車運送約款などについて関係する所要の箇所等の

 一部改正が行われ、同じく平成31年4月1日から新しい標準貨物自動車運送約款として施行されます。

  この新約款改正により、事業者の皆様には以下の点について必ず実施していただくこととなります。

 

  【平成29年11月4日施行の標準運送約款を使用している事業者】

   ◯改正後の新標準約款を事務所及び営業所内に掲示する

     ※※特段に変更届の提出などは必要ありません※※

  【平成29年11月4日施行以前の標準運送約款(旧約款)を使用している事業者】

   ◯新標準約款に変更され、約款に対応した運賃料金変更届を運輸支局に提出する ※注1

   ◯改正後の新標準約款を事務所及び営業所内に掲示する

    ※注1・・新約款に変更されないまま、平成29年11月4日施行以前の運送約款を今後も継続

        して使用される場合は、独自約款として、今回改正された商法を踏まえた内容で新た

        な運送約款を作したうえ運輸局の認可を受けなければなりません。

 

   詳しい改正内容などについては以下のサイトをご覧下さい

    国土交通省ホームページ特設サイト

    全日本トラック協会ホームページ特設サイト

 

 

★「貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」の一部改正について★

国土交通省自動車局安全政策課長、貨物課長及び整備課長連名により「『貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について』の一部改正について」の通達が発出されました。

施行日

  令和元年6月15日(土)

今回の改正内容

  乗務記録への記録対象として追加する内容

  (1)対象車両車両総重量が8トン以上又は最大積載量が5トン以上の車両に乗務した場合

  (2)対象作業

    ①荷役作業(例)積込み、取卸し

    ②附帯業務(例)荷造り、仕分、横持ち・縦持ち、棚入れ、ラベル貼り、はい作業

    ※ 契約書に実施した荷役作業等の全てが明記されている場合は、所要時間が1時間未満

     であれば荷役作業等についての記録は不要

 詳しくはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~過去の法律改正等一覧~~~~~~~~~~~~~~~~~

整備管理者の研修について。【施行日:平成31年4月1日】

睡眠不足に起因する事故防止対策を強化するため、点呼時の記録事項としての睡眠不足状況の追加について。【施行日:平成30年6月1日】

過労運転の防止策について自動車運送事業主や事業者役員等が運転者を兼ねることについて【平成30年3月30日】

貨物自動車運送事業者が旅客自動車運送事業の当該営業所の運行管理者又は補助者を兼務することについて【施行日:平成29年9月29日】

乗務等の記録(荷待ち時間等の記録義務付け)【施行日:平成29年7月1日

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ

(C)公益社団法人佐賀県トラック協会.